女性の思想

セフレが欲しいと言っても一長一短に簡単に見つけることができるものではありません。
それはおうおうにして女性が精神的にはセフレを望んでいても、そうした概念は反社会的であり、自身のプライドを傷つけるものであるとの認識から
忌避していることと無縁ではありません。
いわば女性の二律背反の身体性、精神性。
そうした矛盾をはらむ行動、思想はほんと男性側かしてみたら厄介なものですよね。

男の価値観から考えると、セックスしたければすればいい、素敵な男性が現れたらすぐになびけばよい。
ただ女性からしてみると、即物的にそうした行為を実践することはすなわち軽い女と思われるのではないかとの思いにつながる。
結果、望んでいるのに諦めると言うなんとも理解不能でもったいない収束点へと到達する。

女性が奇跡的にそうしたプライドとは無縁になって、頭に思い浮かべた欲求に素直に忠実に従うのであれば、簡単にセフレを見つけることが出来るだろうに
と残念がる男は少なくはないでしょう。
その世界では特にセフレサイトでは会員登録して、プロフを書き込み、掲示板にセフレ募集などと書き込めば、即座に相手が見つかるのかもしれない。

そうなれば世界はパラダイス。絶頂の揺るぎない到来。
しかし翻っては世界の均衡は崩れるかもしれない。
この世はさもすると女性の思想が危うい地球のバランスの均衡を保っているのかもしれない。

2012年6月25日

このページの先頭へ